Cause we are the ...

La ricerca della morale che non dipende da una cosa della trascendenza...
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
  • そして少佐はネットの海に消えた…|必然に抗う主体の往還二廻向
    よはん (09/09)
  • そして少佐はネットの海に消えた…|必然に抗う主体の往還二廻向
    よはん (09/09)
  • そして少佐はネットの海に消えた…|必然に抗う主体の往還二廻向
    よはん (09/09)
  • そして少佐はネットの海に消えた…|必然に抗う主体の往還二廻向
    宇根 康裕 (09/07)
  • 人は低きに流れ、そしてベヒモスに飲まれる?
    よはん (08/25)
  • 人は低きに流れ、そしてベヒモスに飲まれる?
    宇根 康裕 (08/20)
  • 人は低きに流れ、そしてベヒモスに飲まれる?
    宇根 康裕 (07/12)
  • 人は低きに流れ、そしてベヒモスに飲まれる?
    よはん (06/19)
  • 人は低きに流れ、そしてベヒモスに飲まれる?
    よはん (06/19)
  • 相変わらずの田幸和歌子
    よはん (05/28)
epigraph
  • 「低さ」と名づけられているものはすべて、重力による現象だ。(S.Weil)
  • 水は低きに流れ、人の心もまた、低きに流れる。(H.Kuze)
  • ハハハッ、アステロイドベルトまで行った人間が戻ってくるっていうのはな、人間がまだ地球の重力に引かれて飛べないって証拠だろう?(H.Karn)
Hanabi
iPod
logpi
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark | |
女性型ヒューマノイドロボットは「いやらしい」?
 抑制され、抽象化されたデザインでありながら、それでも十分に女性的なフォルムを備えており、かつ女性的な仕草を追求してつくられたエマ。それが今秋、われわれの生活の場に登場することとなった。それについて、思ったことをひとつ。
 これについて、僕は素直にいい仕事だと思う。こういう抽象化されたフォルムで女性性(誤記ではない)を表すあたり、日本文化で培われてきたセンスの冴えを思わせる。

 ポイントは、あえて人型になりすぎない、抑制されたデザインになっているところにある。要するに、わざと「女性的になりすぎないように」できているのだ。だから、「これでは萌えの対象にならない」とか、「こんなんで満足しては、いけないぞ!!」とか言ってるバカな人は、かなり的はずれなことを言っているわけである。「彼女」の代替物にしたいなら、もっとあからさまに人の姿にデザインするだろう。そのくらいの造形技術はあるのだから。しかし、そうしなかった。なぜか?

 いうまでもない。目的が違うのである。

 たとえば、会社のインフォメーションのことを考えてみればよい。インフォメーションに配属されるのは、どこの会社でも大概、選りすぐりの綺麗どころの女性である。だからといって、彼女たちが性的シンボルとしてそこに置かれているわけではなく、また訪問客の彼女候補として差し出されているわけでもないことは明らかだ。そういう色っぽいことが目的でないなんてことは、誰でも知っているし、でなければちょっとアブナイ理解である。どこぞのエロ知事は綺麗どころを秘書室に配属するという噂だが(笑)、そういうのはあくまで例外だろう。

 では何故、インフォメーションに綺麗どころが置かれるのか?いうまでもない。対外的な印象を良くするためである。インフォメーションという場所は、対外的な窓口であり、ゆえにその会社の「第一印象」として機能しやすい。第一印象は、なるべく良くしたいものである。ならば、美しい方がいいということになる。それに、その後の交渉等のことを考えると、なるべく当たりが柔らかく、細かいケアの行き届くような者がはじめに出会う方がいい。ならば、(たいていは)女性だということになる。結果、美しい女性がインフォメーションに配属されるというわけだ。

 要するに、ここで求められているのは「ケア」の視点なのだ。

 フェミニズム流の社会科学の議論に、「ケアの倫理 Ethics of Care 」というのがある。世にいわゆる「正義」というのは、法と演繹的論理により一刀両断的に「善/悪」、あるいは「友/敵」を断じるものであり、じつは男性的な発想に基づく世界観だ。それにたいし、女性は女性なりの倫理的世界を持っている。そこでは、他者と密にコミュニケーションをとり、共感と配慮により親密な関係を構築することを良しとする倫理が働いている。それは男性的な目で見られた倫理(道徳)とは異なる性質のものであり、女性的な「ケアの倫理 Ethics of Care 」なのだという。教育心理学者のキャロル・ギリガンの説であるが、これはきわめて重要な指摘である。

 女性の女性らしさをどう扱うべきかというのはフェミニズム内部でも論争的なことであり、なかには「女性らしさ」というものは男性への隷従の徴であり、拒絶すべきものだと断じる向きもあった(特にラディカル・フェミニズムの人)。それに対し、ギリガンの見方は、「ケア」と「親密性」を柱とする「女性らしい」あり方に重要性を認め、この「女性らしさ」を社会的に価値の低いものとして扱う態度をジェンダー・バイアスであると批判する。彼女らからすれば、前者のような一部のフェミニストの態度は男性社会のジェンダー・バイアスと結託し、女性の女性たる自然なあり方を否定することによりかえって女性の立場を貶めるものに過ぎないのだ。

 要するに、男性の「きびしさ」の対極には女性の「やさしさ」があり、後者はけっして劣ったものではなく、そればかりか社会の別様のあり方への視点をも切り開く可能性のある「もうひとつの声」だということである。会社のインフォメーションという場所は、一見ビジネスの主流とは関係のない「隷従的な」立場に見えるかもしれないが、他の業者とのコミュニケーションの起点に位置する特権的な場所でもある。たとえば、そんな彼女たち自身が、その「親密性」に満ちた振る舞いをもって重要な交渉を成立させるとしたら…、などという想像も可能なわけだ。

 話を戻そう。女性型ヒューマノイドロボットと聞いて、すぐにモテナイ男性の性的欲求を代替するものとみなすのは、ジェンダー・バイアスと結託した一種の偏見というべきである。それは、女性は男性の性的欲求の対象となるためだけの存在にすぎないと言うのに似ている。女性がそれだけの存在ではないように、ヒューマノイドロボットが女性の姿をすることにはもっと別の意味がある。「もうひとつの声」があるのだ。

 僕は「エマ」の姿を見て、「もうひとつの声」を聞く思いがした。女性型でありつつ、ファミリーユースを考慮して過度に性的になりすぎないようにデザインされた流線的フォルムと仕草。そこには、性的でない女性らしさが無意識的ながらも確実に求められてきたということの、端的な表現がある。制作者の意図がどうであったかは知らないが、洗練された「エマ」のフォルムには「もうひとつの声」が響いているのだ。


 ……などと、小難しいことを(例によって)書いてきたが、言いたいことは簡単である。殺伐とした日常生活のなかに女性的な姿をしたロボットがいるというだけで潤いになりうるのは事実だし、そのこと自体は別に「いやらしい」ことでも何でもないということだ。「女性の姿をしているだけでいやらしい」と言うなら話は別だが、それこそちょっとアレな見方じゃなかろうか。


 ところで、「エマ」の売りはキスをするということだが、キスをするという機能をあえて盛り込んだ制作サイドの冒険的意図を、僕は素直に評価したい。キスというと直ぐに色っぽい意味合いを想像する向きが多い国にあって、純粋に親密性の表現としてキスを解釈し、表現することにかれらは成功している。ウブなネンネじゃあるまいし、キスくらいで舞い上がってはイケナイのだ(笑)。


 尤も、あのカタチを見てすら「彼女の代わり!」などと舞い上がるバカがいる世の中である。そのうち、そういう意図を具体化した(!)ロボットが出てくるのも避けられないだろう。セクサロイドとか。そういうときにはじめて騒いでも別に遅くはないだろう。さすがにそれはどうかと思うし。




◎参照
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0806/18/news041.html




もうひとつの声―男女の道徳観のちがいと女性のアイデンティティ
岩男 寿美子 もうひとつの声―男女の道徳観のちがいと女性のアイデンティティ
川島書店 1986-05売り上げランキング : 176245
おすすめ平均 star
star川本隆史が新訳を準備中!
star大切な一冊
Amazonで詳しく見る

by G-Tools


イノセンス アブソリュート・エディション (Blu-ray Disc)イノセンス アブソリュート・エディション (Blu-ray Disc)
ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント 2008-08-06売り上げランキング : 187
おすすめ平均 star
starレンタルでね。
star初BD
star音声はdawn-・・・と有りますが?
Amazonで詳しく見る

by G-Tools



PS
 個人的なことだが、過日僕はひどい捻挫をし、しばらく松葉杖になくなってしまった。そんなときに限って、(あろうことか)名城大学に行く用事があって、あの強烈な坂道と、エレベーターなしの四階までの階段を上る羽目になった。そのとき、何人か手助けしてくださった方があり、とても感謝している。

 そのとき、気付いたことがある。手助けしてくれたのは、全員女性だった。この時以外でも、気遣ってくれたのは、知り合いの他はほぼ全員女性であった。いっぺん誰か、そういう統計を取ってみたらいいと思う。
Le courant des fois|時流 | 20:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | |
スポンサーサイト
- | 20:09 | - | - | pookmark | |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nornsaffectio.jugem.jp/trackback/82